筋トレで最短最速で成果を出してマッチョになる最強メソッドを伝授

SHARE

筋トレで最短最速で成果を出してマッチョになる最強メソッドを伝授

マキシマムP

ハッハッハッ!今日は激ヤバな技を教えていくぞーー!!!!!
出たなマキシマムP!!筋トレに激ヤバな技があってたまるか!!

ヒーローK

マキシマムP

い〜〜や、実はあるのだ。最短最速でマッチョになるためのスーパーメソッドが!!
な・・そんな方法が・・それは知りたい!!ぜひとも知りたい!!これを読んでいる読者もきっと知りたい!!

ヒーローK

マキシマムP

なら特別に教えてやろう!!マキシマムP流スーパーメソッドを!!

 

最短最速でマッチョになるためのマキシマムP流メソッド・・その内容とは!?

マキシマムP

これを見ている読者の方には特別に教えてやるぞ!最短最速でマッチョになるための方法を!!

 

最短最速でマッチョになることを目指しているのなら、大事なのはどのようなトレーニングメニューを組むか、ということになります。

なるべく早く成果を出したいのであれば、それ相応のメニューを選ばなければなりません。

そこで、最短最速で結果を出そうとしているあなたに今回おすすめしたいのが「BIG3」と呼ばれるトレーニング方法。

 

筋トレメニューには、BIG3と呼ばれる「とりあえずこれだけやっておけばOK」という3つの種目があります。

最短最速で成果を出したいのであれば、筋トレBIG3に手を出さないわけにはいきません。

ぜひこの3種目を中心にメニューを組んでみてください。

 

おっと、少しもったいぶりすぎましたね・・。

筋トレ界のBIG3と呼ばれるトレーニング方法はこの3種目になります。

  • デッドリフト
  • スクワット
  • ベンチプレス

 

ぐおお・・まさかのBIG3を出してきたか・・確かにこれは最短最速でマッチョになってしまう・・

ヒーローK

スポンサーリンク

筋トレBIG3の優れた点

マキシマムP

ぐはは、筋トレBIG3は最強のトレーニングメニューだ!今からその真髄をお見せしよう!!

 

大きい筋肉を鍛えることができる

筋肉をつけて体の変化を期待しているのであれば、胸筋や下半身といった大きな筋肉を鍛えるのがいいです。

大きな筋肉をつければ、より体の変化を実感しやすいですからね。

 

筋トレBIG3では大胸筋や大腿四頭筋などの大きな筋肉を鍛えることができますし、なんなら全身の筋肉を鍛えることができます。

「筋トレで筋肉はつけたいけど、メニューとか細かく考えるのかったるいなぁー」という方はBIG3でメニューを組んでしまえばOKです。

 

コンパウンド種目である

コンパウンド種目というのは、複合種目・複合間接種目と言い、1つの動作で複数の間接(筋肉)を動員するトレーニングのことを指します。

 

例えば、アームカールという種目は、動かす間接が肘間接のみでターゲットとなる筋肉は上腕二頭筋のみ。

これはコンパウンド種目ではなく、アイソレーション種目となります。

 

対して、腕立て伏せで動かす間接は肩と肘の2箇所。

筋肉は大胸筋と上腕三頭筋をつかうので、コンパウンド種目となります。

 

コンパウンド種目だと、複数の筋肉を同時に鍛えることができるので、全身を効率良く鍛えることができたり、大きな重量を扱うことができるので、トレーニング強度を上げることができ、より筋肉を大きくしやすいというメリットがあります。

限界ギリギリの負荷でトレーニングできるので、コンパウンド種目のほうが筋肉を大きくしやすいのです。

 

やり方がシンプル

BIG3のデッドリフト・スクワット・ベンチプレスはどれもやり方がシンプル。

王道中の王道のトレーニングなので、トレーニング方法を覚える手間もほとんどありません。

やはり、「筋トレで筋肉はつけたいけど、メニューとか細かく考えるのかったるいなぁー」という方にはおすすめと言えます。

 

シンプルかつ最強!!まさに筋トレ界のBIG3!!

ヒーローK

スポンサーリンク

最短最速でマッチョを目指せるBIG3のやり方を徹底解説

マキシマムP

では、いよいよその全貌を明かしていくぞ!!

 

デッドリフト

「デッドリフト」とは、日本語で「死の挙上」を意味し、それほど過酷な高負荷のウエイトトレーニングになります。

床に置いたバーを背筋と下半身の力をつかって、腰の高さまで上げていきます。

限界回数を3セット行っていきましょう。

 

鍛えられる部位

  • 広背筋
  • 脊柱起立筋
  • 僧帽筋
  • ハムストリングス
  • 大腿四頭筋
  • 前腕筋

 

やり方

  1. バーの直前の位置に立ち、足幅は腰幅よりやや広めにします。つま先が真っ直ぐ前を向くようしておきます。
  2. 肩幅より気持ち広めにバーを握ります。
  3. 背中を丸めないように正面を向き、胸を張り、お尻を後ろに突き出すように意識しましょう。
  4. 息をゆっくりと吐いて、姿勢を維持しながら、ゆっくりと立ち上がります。
  5. 肩甲骨を真ん中に寄せていき、立ち上がったら、息を吸いながら、ゆっくりと元に戻ります。

 

ポイント

  • 背中が丸まっていると腰痛の原因になるので、背筋を常に意識して取り組みましょう。
  • 逆に腰を反らせすぎても、腰に負担がかかってしまうので、真っ直ぐな姿勢を保ちましょう。
  • バーを降ろすときに、膝を最初に曲げてしまうと、痛めてしまう恐れがあるので、最初にお尻の位置を下げましょう。
  • 身体から離れた位置からバーベルを上げるのは、余分な力と腰に負担がかかるので、なるべくバーの直前に立って取り組みましょう。

 

スクワット

こちらはお馴染みのトレーニング方法の「スクワット」。

スクワットは非常に消費カロリーが高く、スクワット15回で腹筋500回分と同等のカロリーを消費すると言われています。

普通に行っても効果はありますが、バーベルをかついでさらに負荷を高めるとより効果的です。

25回を目安に3セット行っていきましょう。

 

鍛えられる部位

  • 大臀筋
  • 大腿四頭筋
  • ハムストリングス
  • 背筋
  • 腹筋

 

やり方

  1. 脚は肩幅くらいに開くようにして、手は真っ直ぐに前に伸ばしましょう。
  2. 息を吐きながら、ゆっくりと腰を落としていきます。
  3. 太ももが床と平行くらいになるまで腰を落としたら、息を吸いながらゆっくりと元に戻します。

 

ポイント

  • 膝がつま先よりも前に出ないように気を付けましょう。
  • 膝とつま先は、同じ向きにして取り組みましょう。

 

ベンチプレス

大胸筋を中心に肩や腕など上半身を総合的に鍛えることができるトレーニング。

限界回数を3セット行っていきましょう。

 

鍛えられる部位

  • 大胸筋
  • 上腕三頭筋
  • 三角筋

 

やり方

  1. 顎の位置にバ―ベルが来るようにベンチに仰向けになります。
  2. 肩を下に下げて、肩甲骨を寄せて胸を張ります。
  3. 足を床に付けてしっかりと踏んばる姿勢を作ります。
  4. 肩幅よりも少し広めの手幅でバーを握ります。
  5. バーベルを持ち上げてラックから外します。
  6. 胸のところまで、ゆっくりとバーベルを降ろしていきます。
  7. 胸に少しバーベルが触れるくらいまで降ろしたら、元の位置まで勢いよく持ち上げます。

 

ポイント

  • 肩甲骨を寄せたときに、腰でブリッジを作るようにしましょう。
  • 限界回数取り組むと、バーベルをラックに戻せなくなる恐れがあるので、限界回数を取り組む際はペアを組んで取り組みましょう。
  • いきなり高負荷で取り組まずに、最初に何もつけていないバーベルでウォームアップを必ずしましょう。その際に、軌道の確認も忘れずに。
  • 胸をきちんと張らないと、大胸筋に効きにくいので、胸の張りを意識して取り組みましょう。

 

シンプル!!シンプルすぎるぞBIG3!!!!

ヒーローK

スポンサーリンク

最短最速でマッチョになりたいなら食事も意識せよ!!

マキシマムP

ガッハッハッ!BIG3の破壊力、とくと堪能したであろう!!では、ここからはお主の最短最速マッチョ道をさらに加速させるために知っておいてほしいことをズバズバ伝えていくぞ!!筋肉をつける上で筋トレをやるのは当たり前だが、筋肉をつけるためのアプローチはそれだけではない。そう、食事も同様に大事だ!!筋肉をつける上で特に大事なのが「タンパク質」になる。実は、筋肉をつけるためにはいくつかの栄養素が必要になるのだが、今回はタンパク質のみに絞って話を進めていこう

 

筋肉をつける上で必須となる栄養素が「タンパク質」です。

タンパク質は筋肉の材料となる栄養素なので、筋肉を大きくしたいのであれば十分なタンパク質を摂取することは絶対に欠かせません。

ちなみに、タンパク質は筋肉だけでなく、爪、肌、髪の形成にも必要な栄養素なので、タンパク質をきちんと摂取するようになると爪や肌が髪も綺麗になるのでお得。

 

筋肉をつけたいのであれば、1日体重kg×2gのタンパク質を摂取する必要があります。

体重60kgだとしたら1日120gのタンパク質を摂取したほうがいいということです。

 

特になにも意識していないと食事のみで必要なタンパク質量を摂取することはできません。

そこでおすすめなのが、筋トレ実践者が必ず飲んでいると言っても過言ではない「プロテイン」を飲むことです。

プロテインは、効率良くタンパク質を摂取することに優れた飲み物なので、筋トレをやっている方はトレーニング後に飲んでいるのです。

 

プロテインの役割に関しては「プロテインの教科書!効果や飲むタイミングや選び方を徹底解説!」にまとめているので合わせてご覧ください。

 

また、食事からなるべくタンパク質を摂取したいと思っている方は「高タンパクで低カロリーなおすすめの食事15選」を参考にしてみてください。

 

タンパク質は筋肉を大きくしたい人には絶対必要な栄養素だ!私も毎日ごくごくプロテインを飲み干しているぞ!!

ヒーローK

スポンサーリンク

最短最短でマッチョになるための最強アイテムも活用せよ!!

マキシマムP

ここまで読んでくれた感謝も込めて、最短最速でマッチョになるための最強アイテムを紹介しよう。このアイテムはあまりに効果がありすぎるので紹介するのをためらった部分はあるが・・特別に公開してやるわーー!!!

 

ここまでで最短最速でマッチョになるためのトレーニング方法、そして、食事で意識すべきポイントをお伝えしてきました。

もちろんこれだけでも筋肉をつけてマッチョになることは可能ですが、まだ最短最速とは言えません

こちらで紹介する2つのアイテムを活用してはじめて、最短最速でマッチョを目指せると言えるので、ぜひ活用してみてください。

 

その2つのアイテムというのが・・こちらだ!!

  • HMB入りサプリ
  • 加圧シャツ

 

HMB入りサプリ

HMB」という成分を聞いたことがあるでしょうか??

HMBというのは、筋トレ業界で近年注目されている成分で、筋肉増強効果筋肉減少抑制効果があり、「これを摂取しない手はない」と称されるほど素晴らしい効果をもっている成分です。

筋トレといえば、プロテインというイメージが強いと思いますが、「プロテイン以上にHMBのほうが必須」と言われるほど注目を浴びる成分。

最短最速でマッチョを目指すなら、これを取り入れない手はありませんね〜

 

HMBは食事では摂取することができず、サプリメントからの摂取になります。

HMB入りサプリの中で今おすすめなのが、「HMB極ボディ」というサプリ。

HMBサプリに興味がある人は、ぜひ試してみてください。

HMB極

加圧シャツ

もう1点おすすめの最強アイテムが「加圧シャツ」。

加圧シャツも今話題の人気商品で、通常のTシャツよりも断然着圧があり、「着ているだけで加圧トレーニングばりの効果を得ることができる」という神すぎる商品。

これを着用してBIG3を実践すれば、もうどんな効果を実感できるのか想像もつきません!!

 

「俺は超最短最速でいくぜー!!」という方は、トレーニング効果を高めることができる加圧シャツもぜひ活用してみてください。

加圧シャツで人気なのが「金剛筋シャツ」という商品です。

金剛筋シャツ

 

ぐおお・・神アイテムのオンパレード・・。これはもう一瞬にしてマッチョになってしまうこと間違いなし・・

ヒーローK

スポンサーリンク

まとめ

マキシマムP

どうだ!!ヒーローK!!最短最速でマッチョになるための最強技のオンパレード!!これでどう考えてもマッチョになれてしまうだろう??
ぐぬぬ・・確かに、これではどれだけヒョロヒョロガリガリなやつでもすぐにマッチョになれてしまうな・・

ヒーローK

マキシマムP

ムキムキになれるのはなにもお前のようなストイックなやつだけではない!!いたって平凡普通なやつでもマッチョを目指すことができる。要は、どんなメニューを行うか、また、筋肉をつけるためのメカニズムをきちんと理解できているかどうかだ!!
く、正論・・

ヒーローK

マキシマムP

というわけで、ぜひこちらで紹介した最短最速メソッドを活用してみてくれたまえ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です